2006年05月29日

Match Box Labels

DS36-1.jpg

先日「Match Box Labels Collection」という本を買いました。

自分もマッチを集めているので、¥1,500-という価格につられて衝動買い。

この本は、実物大のマッチ箱のケースに、50枚も世界の古いラベルが、国ごとに整理され、しかも3箱セット!
おもちゃのような可愛さで、凝った作りにやられます。


そうするとやってみたくなるのが、大きさの比較にありがちな例のやつ・・・


DS36-2.jpg

ウエッチ
posted by Day Starter at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Favorite | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ジャングルブック

DS29.jpg

前に深夜にやっていた韓流ドラマにハマってしまい
今頃、プチ韓流ブームがおこっているデイスターターですが。

久々にお気に入りのDVD『ジャングルブック』を見て、こちらも
やっぱりエエなぁ〜っと、ちょっと紹介

67年のディズニーアニメでウォルトディズニーが手掛けた最後の長篇作品

ところどころ、ジャズやフォーク系のサウンドのミュージカル仕立てになっていて
それぞれのキャラクターが愛らしくて、凄くいい。


基本的にディズニーアニメは好きだけど、今のディズニーアニメとは違って
テンポはゆっくりで、動きや線が柔らかく、あったかさがある。

一番好きな所はLouis Primaが声を担当するオランウータンのキング・ルイが
『I wanna be like you』を歌うシーン、ここ最高です。

なんだかこのDVDが廃盤になっているらしく、ネットオークションとかで
少し高く売られてましたが、レンタル屋でも見つけました。

そんな私はレンタル屋で、おばちゃんに紛れながら韓流コーナーへ・・・

カサボウ
posted by Day Starter at 22:09| Comment(5) | TrackBack(0) | Favorite | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

宝(?)の山

DS23-1.JPG

先日東京での個展の時に、いつもお世話になっている下北沢RAKSTONE RECORDSのグッチさんのお宅に遊びに行ってきました。

まずグッチさんの紹介を少し・・・
RAKSTONE RECORDSというジャマイカンミュージック専門のレコードショップを経営するかたわら、川上つよし&彼のムードメイカーズをプロデュースするほか、積極的に若手レゲエアーティストのコンピなどをリリースし、ジャマイカンミュージックをよりわかりやすく世間に広める。
また、「スカディスクガイド」というレコードガイドや、グッチさんが個人的に収集した古いレコードジャケットが満載の「ディスカバーオブカバー」などの本も監修、出版している。

この「ディスカバーオブカバー」という本、自分も持っているんですが、グッチさん宅には、この本に掲載しきれなかったお宝?達が一部屋にぎっしりと山のように住んでました。
全部拝見するには、1週間いや1ヵ月かかってしまうであろうものすごい量のコレクション。これはコレクターというよりヘンタイの域に達している。

DS23-2.JPG

おそらく名も無いデザイナーによって作られたこのジャケット達、フォントにしても、イラスト、写真にしてもグッチさんが言うように、愛が感じられる。そして、昔の印刷技術がなんとも愛らしく味がある。
そんな所が自分達のツボをついた。

DS23-3.JPG

これらのジャケット以外にも、古いレコードプレイヤー、レコードケース、ラックなど・・・・

このコレクション達このままヘンタイで終わってしまうのは、かなりもったいないので、是非いつの日かグッチ博物館なるものが出来る日を期待しつつお先にこんなお宝がグッチさん宅には眠っていると言う事を紹介してみました。。。

ウエッチ
posted by Day Starter at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Favorite | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

BOWLING SHRTS

DS15-1.jpg DS15-2.jpg

この本は「Motel Clothing」をデザインする時に参考にしているひとつです。

独特のディテール、チェーンステッチ、ボタンの形、色の組み合わせなど、眺めているだけでも楽しい。

「Motel Clothing」でも時々創っているチェーンステッチのシャツ。

現在ではチェーンステッチの需要が減っている為、チェーンステッチをしてもらう工場を探すのも一苦労。

「Motel Clothing」でお願いしている工場は、職人が1つ1つ特殊なミシンを使いほぼ手作業でデザインどおりに仕上げていく。

そうして出来上がったチェーンステッチは、やはり機械でおこなう大量生産には無いステッチのやらかさ、存在感があるのです。

「人の手の温もりが感じられる」っていうのが、何か物を創る上で最も大切な事だと常々思って服作りをやってます。

ウエッチ
posted by Day Starter at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | Favorite | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

PODストーブ

DS11-2.jpg

最近ますます寒くなってきました。
こんな時、大活躍のストーブ。Day Starterでは、知人に譲り受けたスウェーデン製の「POD」というメーカーの石油ストーブを使っている。50年程前の物なので、独特の丸みを帯びたデザイン、無駄のないカラーリング、そんなデザインが素晴らしくカッコ良く大好きだ。

しかしここ最近、芯が無くなって不完全燃焼ぎみ。頭がボーっとして目が痛む。芯を交換するにも、古い物なので替え芯がなかなか手に入らない。何とか探し出し早速取り寄せてもらった。

この替え芯のパッケージデザインもなかなかカッコイイ。

DS11-1.jpg

いざ芯を交換しようとするものの、説明書も何もなかったので一苦労。とりあえずいろんな所を回してみたり、押してみたり、叩いてみたり、散々やってみたが、びくともしない。
一人で悪戦苦闘していると、男らしく登場のカサボウ。
カナヅチやペンチを渡すとあっと言う間に交換完了。そして小さくなりながら後片付けをする不器用なオレ。
毎度の事ながら、こんな役割分担の二人です。

そんなこんなでパワーアップしたストーブで寒さをしのぐDay Starterであります。

夏場じゃまになったこのストーブを店の隅に置いていると、知らぬ間にゴミを入れられてる事もある。
確かにゴミ箱にも見えるけど・・・

ウエッチ

posted by Day Starter at 21:50| Comment(11) | TrackBack(0) | Favorite | 更新情報をチェックする